カップル

性病検査で健康な日々を守る│早期検査で不安ByeBye

カンジダの症状

病院

カンジダは真菌によって起こる病気です。これは性に関する病気ではありません。なぜかというと真菌はもともと人間の体の中にいるからです。このカンジダは腸内や、女性の膣内に存在しています。これが原因となって主に局部が中心に痒くなります。症状ストレスが溜まりなどで体調をくずしてしまうと、カンジダによって皮膚のかゆみや炎症がおきます。このかゆみや炎症が性器の周りに起きると性器カンジダと呼ばれ、膣内にできるとカンジダ膣炎と呼ばれます。性器周辺や膣内だけではなく、口や脇の下にも症状がでる場合があります。カンジダは性病検査でも見つけることができるので、異変を感じた時には性病検査を受けることが大切です。

カンジダはカビと似ていて湿度や温度が高い場所に症状が表れます。このことから、女性の性器の周りや膣内などに症状が出やすいのです。男性器は湿度が高くなるような形状ではないので女性と比較すると症状がでるのは少ないものです。女性の場合、膣内で炎症が起きている場合はヨーグルト状のおりものが増え、性行為するときに痛みを感じるときがあります。男性の場合は女性とよりは比較的症状が少ないです。亀頭や陰茎がかゆくなり炎症が現れる場合もあります。このような症状があらわれた場合はクリニックに訪れ、性病検査を受けることが大切です。なお、一見カンジダに似ている症状でも、違う病気ということもあります。いずれにせよ、早く性病検査を受けることでつらい症状を改善させることが可能です。